HOME > ブログ > シャンプーの効果的&正しい方法 擦り洗い編

ブログ

< ワールドカップ出場!  |  一覧へ戻る  |  シャンプーの効果的&正しい方法 揉み洗い編 >

シャンプーの効果的&正しい方法 擦り洗い編

1. お風呂に入って毛穴を開かせる
体を温めることで毛穴を開かせましょう。
頑固な頭皮の汚れがとても落ちやすくなるので効率的に洗えます。
お風呂の入り方については以下の記事を参考にしてみてください。

2. 手を石鹸などできれいに洗う
まずは石鹸などを使って手をきれいにしましょう。
特に頭皮にたくさん触れる指先を念入りに!!
省きがちですが、指はホントに汚いので厳守です。

3. 38度くらいのお湯で約2分間しっかりと予洗いする
手をきれいにしたら温かめのお湯だけで髪と頭皮を洗いましょう。
洗うと言っても約2分間しっかり髪と頭皮を濡らすだけでOK!!
髪を掻き分けながら濡らすと頭皮にもしっかりお湯が届きますよ。

4. シャンプーを泡立てネットなどでモコモコに泡立てる
シャンプーは直接頭に持っていかずに手元で泡立ててから使いましょう。
手だけでは難しいので泡立てネットなどを使うのがとてもオススメ!!
キメ細かい泡であればあるほど効率的に汚れや余分な皮脂が落とせます。

5. モコモコの泡を髪と頭皮全体に押しつける
できあがったモコモコの泡を髪と頭皮に隙間なく「押し」つけましょう。
髪は手でやさしく握るようにしてつける良いです。
髪の汚れは落ちやすいのでこのつける作業だけで洗浄完了です。

6. 洗う方向は生え際から頭頂部へ向かって縦に
下から上に向かって洗い上げるようにしましょう。
髪の重みで下に垂れている毛穴を逆に動かすと汚れが落ちやすいからです。
後頭部、側頭部、前頭部の生え際→頭頂部へ頭皮全体の生え際からですね。

7. 洗い方は指の腹をやさしく小刻みに動かすように
指の腹(指紋の部分)を頭皮に当てて小刻みに動かして洗い上げましょう。
各生え際から少しずつ頭頂部に向かって位置を上げながらになります。
ガサガサとではなくカサカサと動かさないと頭皮が傷むので要注意!!

8. 38度くらいのお湯で約5分間念入りにすすぐ
予洗いのときと同じ温かめのお湯でしっかりとすすぎましょう。
手をおわん型にして水をため込みながら洗うと頭皮がしっかりすすげますよ。
特に頭皮は洗い残りができやすいので5分くらい念入りにすすぐのが必要!!

コメントする

< ワールドカップ出場!  |  一覧へ戻る  |  シャンプーの効果的&正しい方法 揉み洗い編 >

このページのトップへ